line
セキスイハイム信越 セキスイハイム サイトマップ
ホーム
「一緒に暮らそ、セキスイと。」不動産に関して、安心・確かな情報をお届けします。お気軽にお声がけ下さい。0263-28-8301

暮らしを支える住まいは人生の上でとても大きな存在であり、かけがえのない財産です。けれど時が移り、家族構成の変化などにより、住まいに求めるものも変わってくることでしょう。
一生涯のおつきあいをめざすセキスイは、人生の場面場面で必要な住まいと不動産に関するさまざまなお手伝いをするために「オーナーサポート」を誕生させました。
住まいの売却から住替え、そして土地活用まで、お一人おひとりのお悩みにお応えしてまいります。
住まいと資産活用に関するお悩みに お応えする「オーナーサポート」誕生。
ハイムの良さをきちんと評価できるのはハイムだけ!?
売却や住替えのために、家の価値を把握しておきたい。 そんな方のために独自の査定システムを設けました。
一般的な不動産査定は、メンテナンスをきちんと施していても、その価値はほとんど評価されず、構造の違う丈夫なハイムでも、在来工法のように築20年〜25年ほどまでしか流通耐用年数が認められないケースがほとんどです。
かけがえのない財産である「家」をきちんと評価する査定が、その後の人生にもゆとりを運びます。
売る時「納得」、買う時「安心」の優良中古住宅「スムストック」
スムストックとは?
優良な中古住宅を流通させたい住宅メーカーが協力。新しい査定基準を設け、安心と信頼のブランドとして生まれたのが「スムストック」。「スムストック」は優良な中古住宅の証です。
スムストックの条件
1.「住宅履歴データ」が整備されている住宅
2.50年以上にわたって「長期点検・補修制度」を守り続けることができる住宅
3.優れた「耐震性能」を有している住宅
売る時「納得」
・住宅メーカー独自の査定だから、建物が正しく評価される
・建物と土地の評価を別々に表示するので、価格が明確になる
・住宅履歴データがあるので、購入する人に引継ぎやすい
・一般の不動産業者では把握しきれない品質や機能の高さを、きちんと評価できる
・各社の建物知識を習得した信頼のおける「スムストック住宅販売士」が査定するので、適正に評価できる
・大手メーカー10社の不動産ネットワークやWebサイトを通じて、物件情報を発信できる
買う時「安心」
・目に見えない性能や住まいの履歴を、正しく把握できる
・土地と建物が別々に価格表記されるので、建物自体の価値がすぐに分かる
・今後のメンテナンスを住宅メーカーに継続して頼むことができる
・将来手放す時にも、履歴データが新築時から残っているので安心
・信頼のおける「スムストック販売士」が担当するので、安心して購入できる
詳しくはこちら→ スムストック

ハイム・ツーユーはもちろん、それ以外の不動産の売却や
ご相談から売却までの一般的なプロセス(対象エリア/長野県・新潟県)
ご 相 談
住替え、土地・建物の売却、長期不在中の建物の賃貸、遊休地の有効活用、将来的な売却に備えての査定、又それらに伴う税金等の費用負担割合、等、何でもご相談承ります。
調査・査定
上記内容に関して、現地、公簿、インフラ等の調査を実施したうえ、適正かつ客観的な価格査定を行います。尚弊社の管轄エリアは長野県並びに新潟県全域に及ぶため、地元の有力不動産業者とのネットワークにより、正確かつ迅速に調査・査定できるような体制を整えておりますのでご安心下さい。
又、住替えに伴う購入地・建築や、遊休地の有効利用としてのアパート経営などのご相談もお受けいたします。
売買価格の決定
査定価格を作成の上、お客様のご希望、流通性等を総合的に判断し、売買価格を決定いたします。
媒介契約締結
媒介契約には大きく分けて次の3種類があります。
専属専任媒介契約
依頼者は目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当事者以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。
依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができません。
当事業者は、目的物件を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録します。
又、1週間に1回以上業務の処理状況を文書にて依頼者に報告する義務があります。

専属専任媒介契約
依頼者は目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当事者以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができません。
依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができます。
当事業者は、目的物件を国土交通大臣が指定した指定流通機構に登録します。
又、2週間に1回以上業務の処理状況を文書にて依頼者に報告する義務があります。

一般媒介契約(明示型・非明示型)
依頼者は目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当事者以外の宅地建物取引業者に重ねて依頼することができます。
依頼者は、自ら発見した相手方と売買又は交換の契約を締結することができます。

※一般的に媒介の報酬として、成約金額の3%+6万円が必要になります。
販売活動開始
販売資料を作成の上、次のような媒体に物件を登録し営業活動を進めます。
ホームページ、レインズシステム、不動産情報誌、新聞媒体・ミニコミ誌etc
※その他提携業者のネットワーク
売買契約締結
希望者のお客様と諸条件で合意に至りましたら、売買契約を締結し、手付金を受領していただきます。
※ケースにより異なりますが、4の手数料はこの時点で半額になるケースが多いです。
残金決済・所有権移転
購入するお客からの残代金支払いと同時に物件の所有権を移転して引き渡していただきます。
※6で手数料の半額を支払った場合は残額を、一括の場合は手数料全額をお支払いいただきます。
 登記費用もこの時点発生しますのでご承知おきください。司法書士は提携業者もしくは弊社にてご紹介いたします。
無料ご相談・査定申込みはもちら
ご相談・査定受付フォーム
お電話での場合は、0263-28-8301